車検か買い替えか

車検を通すか、買い替えた方がいいのか。どっちが得か・・・

普通、車の乗り換えのタイミングといえば、車検時ですよね。
「今回は車検通して、次の車検時に乗り換えようかな・・・。」
「とりあえず欲しい車が出るまでは待ってみようかな・・・。」
あなたはそんな風に悩んでいませんか?

 

当サイトでは、ネットのアンケートサイトを通じて、老若男女問わずに車検時の話について聞いてみました。
車のメーカー、経過年数、走行距離、そして見積もり金額に乗り換えの検討有無。
結果は経過年数ごとに左サイドメニューからご覧になれますので、1つの意見として参考にしてみてください。

アンケートの結果

使用年数12年のトヨタ エスティマ。車検を受けず新車を購入しておけば良かったと後悔。


昨年12月に平成15年式のエスティマアエラスS、走行距離12万キロの車両になりますが、いつもお世話になっていた、ネッツトヨタにて車検を行いました。
車検を受ける約1月前に、ネッツトヨタの営業マンからそろそろ車買い替えませんかと言われ、それまで全然、新車購入のことは考えてもいませんでしたし、車検を受けるつもりでした。

 

しかし、その営業マンの言葉から私たち夫婦は買い替えを検討しだし、売却価格などを知るために査定などもしてもらいましたが、長年大事に乗り続けた愛車の査定金額が、あまりにも安すぎることと、その時点では、欲しい車種などもなく、また、ネッツでは人気車種は3ヶ月待ちと言う事もあり、新車購入は2年後に先送りすることに決め、車検を受けました。

 

車検金額はキーレスエントリーの修理も含め15万円くらいだったと思います。
しかし、今年の2月に入ったくらいで、急にエスティマのパワステが効かなくなり、あいにく妻一人で運転していたため、どうすることも出来ずディーラーに引き取りに来てもらい、見積もりを取ったところかなりの高額でした。

 

車検を受けたばっかりの最悪のタイミングで新車購入を決断し、ネッツに見積もりや下取りの価格を相談したところ、下取り価格はないと言われ、ショックを受けましたが、日産のエクストレイルのブラックエクストリーマーが格好良かったので、見積もりをお願いしたところ、かなり安く、下取りも車検代の15万は出してくれると言うのでお願いすることにしました。
結果論ですが、車検を受けず新車を購入しておけば良かったと後悔しています。

 

37歳・男性

経過年数14年のマツダ MPV 。乗り換え購入をしたとしても0円だったのがショック。


車検時の走行距離は、98700キロでした。
車検時の経過年数は、中古車でしたので、14年式を2年落ちで購入したので、13年ぐらいかと思います。
車検の見積り金額(支払い金額)は、購入した中古車センターでの査定額は0円で、インターネット一括査定では、1社は25000円、2社目は30000円、3社目は15000円でした。
乗り換えを考えてたので、ディーラーにも行ってみたところ、新車を購入すると、30000円でした。
車検をお願いするお店の選び方は、必ず、無料査定・見積書を出してくれるところにしました。
あと、たまに、見積もり依頼だけで、クオカード500円とかのプレゼントがついているところにしました。
初めは、中古車での乗り換えを考えていたので、査定に出す車を購入した中古車センターに査定見積もり依頼をしましたが、乗り換え購入をしたとしても0円だったのがショックでした。

次に、インターネットでの一括査定に登録すると、住所近くの中古車センターで、査定・買い取りを扱っているお店が出てくるので自分で選ぶと、そのお店から電話があり、現状の車の状態やカラー、年式・走行距離・排気量などを聞かれて、それをパスしたら、査定来店日の予約をするという感じでした。
なので、詳細を聞いただけで、車を見ることなく、その場で査定する業者もありました。
車の乗り方は、もともとせっかちではないので、急発進・急ブレーキをしない、エコドライバーを意識してました。
その方が燃費も良くなりますし、ガソリン代節約にもなるので。

 

43歳・女性

経過年数8年のトヨタ ウィンダム。車検は毎回色々なお店をインターネットなどで調べ選定。


車検時の走行距離100000キロ、車検時の経過年数8年、車検の見積り金額98000円でした。
新車に乗り換えたかったが予算的な問題で車検を受けました。
車検をお願いするお店の選び方私は車検は毎回色々なお店をインターネットなどで調べ選定しています。
なぜかというとお得なキャンペーン等2年のうちにお店ごとに様変わりしていくので、その都度調べるようにしています。
お得なキャンペーンとは、例えばガソリンスタンドの場合「いまならガソリン2年間5円引き」「いまならオイル交換無料」等のキャンペーンです。
この時注意したいのはお得なキャンペーンが付いている分車検料が割高なら意味がありません。

 

次に車検をお願いするお店の選び方としてはなんといっても自社工場で車検を行えるお店にお願いします。
なぜかというと自社工場の無いお店は他の業者に作業等を委託して行っている分割高になっているのと、車検をお願いしたお店から車検を出来る工場に車を移動するので待ち時間が長いというデメリットがあります。
某有名カー用品店はこのような手法が多く見られるので私はお願いしません。
また自社工場がないと車検を担当するスタッフと直接会話する機会がないので、車検に直接関係の無い情報などを教えてもらえません。
バッテリーが弱っていることやオイルの滲みが気になる等の情報です。
以上上記のことを踏まえて車検のお店を選んでますが結局国に支払う金額が高過ぎます。
国からすれば貴重な財源になっているのでなかなか値下げ出来ないんでしょうね。
車の性能は昔より飛躍していて2年に1回も車検は必要ないのだからもうちょっと安くしてもらいたいものです。

 

34歳・男性

ディーラー以外の車検も見積りをとってみよう。

悩んでいるなら、まずは車検の見積りをとってみるといいですよ。
ディーラーは問答無用で一番高くなってしまうので、
オートバックスなどのカーショップ、小規模の自動車ショップ、近所の自動車整備工場など、
いろんなタイプの車検サービスで見積もってもらうとよいでしょう。

 

そうすることで、全然違う価格を提示されたり、
価格が安い分、どこかサービスを我慢することになるかもしれませんが、
あなたのフィーリングに合う車検業者が見つかります。

 

車がこれだけ普及している日本ですから、車検業者はあちこちにあります。
近所に1つの車検場しかないってことは絶対にありません。

 

そこで便利なのがネットの車検サイトです。
おススメは「楽天車検」です。
楽天はあの有名な楽天なんですが、その楽天が車検場の検索サービスを提供しています。
楽天会員の方はここから申し込むと500ポイントつくのでお得ですよ。
↓↓↓
↓↓↓

【上の画像の説明】自分の郵便番号を入力して、店舗を探すボタンをクリックしましょう。近所の車検場を検索できます。

 


【上の画像の説明】私の家の近所には115件も車検場があるようです。品川オートセンター、富士自動車整備工場・・・いわゆる町の車検場が上の方に出てきました。ディーラーより確実に安いです。

 


【上の画像の説明】続いてDrDriveとかオートバックスなどの有名な整備場が出てきました。町の車検場より安かったりします。会社としても知名度があるので安心感はありますね。

 


【上の画像の説明】オートバックスの詳細ページを見てみました。参考価格の内訳として基本料金と法定費用に分けて表示されているので、実質の工賃も分かりますね。下の方に割引メニューというのがありますが、早期割引など使えたらラッキーです。

 


【上の画像の説明】車種を軽自動車、小型乗用車、中型乗用車、大型乗用車の中から選択して、表示切替ボタンを押すとあなたの愛車に応じた車検代金が表示されます。ぜひチェックしてみましょう。

 


【上の画像の説明】気になる業者が見つかったら2つぐらいに見積もりを依頼してみましょう。楽天会員の方は、名前や連絡先など面倒な入力が省けるので便利です。

 

>>楽天車検はこちら

 

中古車査定に出してみよう。

買い替えを検討している場合、実際にあなたの愛車の中古車としての価値を調べておきましょう。
まとまった金額の査定額がつくかどうかがポイントです。
数十万円の査定額がつくなら、今のうちに乗り換えた方がいいです。
次の車検時には大幅に価値がダウンしてしまうかもしれません。

 

残念ながら10年近く載っている場合は、タダ同然の査定額しか出ないかもしれません。
そんな時は、乗り続けてもいいでしょう。
故障して動かなくなるまでかわいがってあげるのもアリだと思います。

 

査定額も車検の見積り同様、業者さんによって全然違いますので、
少なくとも2つ以上の業者に査定してもらい、正確な金額を知りましょう。
もしかして見積もり業者があなたの迷いの背中を押してくれるかもしれません。

 

ココでも便利なのがネットの中古車一括見積りサイトです。
「楽天の一括査定」
「かんたん車査定ガイド」
おススメはこの2つです。

 


【上の画像の説明】楽天車検同様、郵便番号を入力します。

 


【上の画像の説明】あなたの愛車の基本情報を入力します。

 


【上の画像の説明】郵便番号を元に、近所の査定業者を表示してくれます。
2つ以上のお好みの業者を選択しておきましょう。
多ければ多いほど、高額査定の確率が上がっていくのは言うまでもありませんが、
やりとりする手間はちょっとめんどくさくなります。

 

>>楽天の一括査定はこちら

 

 


【上の画像の説明】かんたん車査定ガイドは、一括査定サイトの中で一番人気です。
その理由は、申し込んですぐ次の画面で愛車の査定額を表示してくれるから。
過去の査定額データベースを元に概算ですが、査定額が表示されます。

 

ただし、お好みの業者さんを選択することはできません。
沢山の業者から連絡が来ることもあるし、地域によってはないかもしれません。
そこは連絡が来るまでのお楽しみにとなります。

 

運営母体も東証1部上場の(株)エイチームなので安心です。

 

>>かんたん車査定ガイドはこちら